キャンペーン中↓↓

<当サイトについて>

当サイトのレシピはTV.asahi様が所有権を有する
<テレビ朝日「笑顔がごちそうウチゴハン」>のサイトより引用させていただいております。


ウチゴハン料理レシピ「イカのヘルシー塩辛いため」



<以下、テレビ朝日「笑顔がごちそうウチゴハン」より引用>

   
イカ 2杯
   
パプリカ(赤・黄) 各1/3個
チンゲン菜 1株
ねぎ 1/4本
   
工程(3)用  
ごま油
大さじ1
適量
   
工程(4)用  
少々
コショウ 少々
   
ニンニク 小さじ1
ショウガ 小さじ2
   
50ml
鶏がらスープの素 少々
   
(A)  
しょうゆ 大さじ2
大さじ3
砂糖 ひとつまみ
少々
コショウ 少々
   
溶き片栗粉 大ざし2
ごま油(仕上用) 少々
   
   
白髪ねぎ 1/3本分


 
(1)イカの下ごしらえ
・イカの胴の中へ指を入れ、ワタと足を引き抜きく
・目の上に包丁を入れ、ワタと足を切り離す
・ワタに塩をまぶして斜めにしたバットの上に置き余分な水分を抜く
・胴についてるエンペラをはがし、エンペラと胴の間から胴の皮を綺麗にむいて背骨を抜き、水で洗う
・水気をふき胴の部分を開き、硬い部分を取り除き3等分に切る
・斜めに交差するように切れ目を入れ、食べやすい大きさに切る
・残った足にある目の下の辺を切り、くちばしを取る
・足とエンペラを細かく切る

(2)パプリカを短冊に切り、チンゲン菜をざく切り、長ネギを斜めにスライスし、白髪ネギを水にさらす。

(3)熱湯にごま油・塩を入れ、イカを湯引きして湯から上げたら塩・ごま油で下味をつける

(4)鍋にごま油をひき、パプリカ・チンゲン菜の茎部分・長ネギを入れ炒め、塩・コショウで味をつけたらチンゲン菜の葉を入れさらに炒めたら、一度取り出す。

(5)(1)のワタを水で洗い、水気を取ったら適当な大きさに切る。

(6)同じ鍋にごま油をひき、切ったワタを潰しながら炒める

(7)みじん切りしたニンニク・ショウガ・(1)で切ったエンペラ・足を入れしっかり炒める。

(8)水・鶏がらスープの素を加え、(3)のイカ・(4)の野菜を入れ炒める

(9)そこに(A)を入れ、味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて、最後にごま油で香りをつける

(10)皿に盛りつけ、白髪ネギを添える

→完成




笑顔がごちそう ウチゴハンとは

笑顔がごちそう ウチゴハンは、テレビ朝日系列で2007年4月8日から、毎週日曜日18:00-18:30(JST)に全国放送する料理番組です。

ウチゴハンは「料理バンザイ!」から続く料理バラエティ番組です。ただし、前番組「いまどき!ごはん」までスポンサーだった全農など農林水産省関連の団体などに代わり、味の素が単独スポンサーとなりました。

司会者はお父さん役として休日は料理も手伝う、明るくやさしいパパとしてぐっさんこと山口智充(DonDokoDon)。

お母さん役として家族を愛し、楽しい料理にいつも挑戦する江角マキコさんが担当。

この2人と子役(長女ミク役:榊原美紅、二女ミュウ役:松浦未唯)を含めた4人が、毎回ドラマ仕立てで料理やレシピを紹介していくという内容です。

毎回訪れるゲストが持ってくるお土産の食材を使って、手作り料理とトークが展開していきます。

「ウチゴハン」というのは「ウチ」つまり家で食べる「ご飯」という意味なんでしょうね。

私も家も昔から両親と祖父母が同居していて、家でいつもご飯を食べていました。

こういう、毎日誰かが料理を作ってくれて家でご飯を食べることができる環境というのは現代ではとても恵まれている環境なのかもしれませんね。

この「ウチゴハン」ではそんな家族の団欒、みんなで料理・食事の大切さを楽しむことを思い出させてくれる番組のように思えます。

スポンサードリンク








ライスフォース








カテゴリー

リンク

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 ウチゴハンの料理レシピ~笑顔がごちそうです. All rights reserved